読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしければいいんじゃない

家庭科はいつも3&不器用な主婦が、ネット上から拾い集めたレシピを試作。 結果と感想を綴っています。

【タレと薬味のハーモニー】豚丼にすりゴマと温玉は神すぎた

f:id:asakawada77:20170316103132j:plain

2017年3月15日(水)の晩ごはんに、豚丼を作りました。

小分け冷凍していたコストコの豚肩ロースブロック。本当はカツにしたかったけど、義父の健康を考えて。これも、タレが甘いのですが。

 

参考レシピはこちら

cookpad.com

☆栄養士のれしぴ☆さんのレシピはいくつか作ったことありますが、外しません。

 

タレは混ぜるだけ、肉は焼くだけ

今回の材料(倍量でタレのみ記載)
  • 醤油 大4
  • 酒  大4
  • 砂糖 大3(栄養士さんでは大4)
  • みりん 大2
  • にんにく、しょうが たっぷり(栄養士さんでは少々)

作ってみましょう

f:id:asakawada77:20170316104746j:plain

タレの材料を全部小鍋に入れて、砂糖を溶かすように弱火にかけます。すぐ溶けました。

にんにく、生姜は絶対生派です。時短は好きだけど、この手間だけは省けません。

でも、ごろっと塊が入ることも多々。そこは気にならない(*´σー`)エヘヘ

 

f:id:asakawada77:20170316110331j:plain

肉を切ります。なるべく脂が同じくらいになるようにしたつもりです。

ちなみに牛乳パックまな板。みなさんやりません?

すっかり解凍されると、薄く切れないので、それは叩いて伸ばしてみました。

(が、やはり大きすぎて焼いた後うすく切りました)

 

f:id:asakawada77:20170316111057j:plain

フライパンに無理やり敷き詰めて焼きました。火加減は強めの中火(蓋はしていません)焼いている間に温玉を仕込んでいます。

f:id:asakawada77:20170316111215j:plain

両面焼いたあと、タレをかけて煮詰めます。照りが出たら完成ヽ(=´▽`=)ノ

 

f:id:asakawada77:20170316111456j:plain

白髪ネギを作ろうと思ったら、うちにある軟白ねぎは内側が緑でしたので、小口切り。

何だかおもいたってすりゴマをかけてみました。

f:id:asakawada77:20170227212201j:plain

すりゴマも絶対すります。長男Kにさせますが、ほんの数分です。

ごまをするなんて、考えたこともなかったのですが、これ本当に手間かかりません。

「いい匂いのつまみ食い!」って息子は言います。いい香りです。

作ってみての感想

温玉とすりごま、ネギ、タレ。これ最強でした。神ってるっていう奴か?これが( ゚д゚)ハッ!

ごまの香ばしさ、ねぎのシャキシャキ感とちょっとした刺激。タレの甘辛を卵がまったりと包み込み・・・食レポ下手ですがこれは・・・うまし。

うん、肉汁たっぷりのタレだけあれば肉はいらなかっかったかも。

豚丼の肉は肩ロースだとやっぱりちょい固めかもしれません。固めの肉をかじる度にうっとりから引き離される感じ。

脂の多いところはジューシーなんですけれど、やっぱり全部柔らかお肉で食べたいです、豚丼

☆栄養士のれしぴ☆さんのこと

栄養士・フードコーディネーターのmoco*さんという方で、COOKPADのトップで見ない日はないんじゃないか?ってくらい話題に上がっています。現在無双状態だと思います。最多つくれぽの記録があるそうです。

赤い水玉のアイコンが目印で、Instagramなどもやっているようです。私はやってないので見られないですけど。

cookpad.com

www.instagram.com

写真が鮮やかで綺麗。なので美味しそう!作ってみたい!ってなるのかも。私は見た目で釣られました。あと、栄養士っていうのも絶対いいイメージだった。

 

私が一押しのレシピはこちら

超カンタンなのに、おいしい。月末のおやつはコレになる我が家。

cookpad.com

 

本も出てます。

 レシピ本って・・・本当に美味しそうに上手に写真が載っていますよね。作りたくなる。そして作る。味はきっと再現できる、わかりやすいし。

でもね、うちで同じようにはならないんだな。

素敵度が半減しちゃうのは、きっと。うん。分かってる( ;∀;)