おいしければいいんじゃない

家庭科はいつも3&不器用な主婦が、ネット上から拾い集めたレシピを試作。 結果と感想を綴っています。

肉を2倍、調味料そのままで、みきママの包まない焼売を作ってみた結果

f:id:asakawada77:20170315095128j:plain

2017年3月15日(水)は包まない焼売を作ってみました。

ママ友さんが「まあまあいいよー、簡単で」と言っていたので気になって。

みきママさんのレシピなんです、知っていたけど作ったことはありません。

家庭科3,料理苦手な私が一番はじめにハマって日参したのはみきママさんのHPでした。今はたまにしか見ませんが、前は毎日の献立ほとんど作り方がHPで見られたんですよ。本もはじめの3冊は買ったし、結構使いました。なつかしいです。

検索バーに材料いれると、色々なメニューが出てきますよ。

レシピを検索してみたが、分量などが分からなくなっていた!

みきママさんの昔のHPは分量も細かく記載されていて、手順もわかりやすかったんです。毎日更新で、たくさん真似して作りました。

今は分量などは載っていないですが、アイディアは面白いのでチェックはします。

YouTubeチャンネルでも紹介されていましたが、分量はどうも不明。(リンクは下に貼っておきます。)

分量が載っているメニューもありますが、焼売はない、困った!

なのでクックパッドで検索、発見。この方はみきママさんのレシピをたくさん投稿していましたよ。

cookpad.com

肉2倍、調味料そのままで、みきママ流の包まない焼売を作る

みきママさんのレシピは我が家には少し濃い味なので、いつも材料2倍、調味料そのままで作ってみます。

今回つかった材料・分量
  • 餃子の皮 40枚
  • 豚ひき肉 約600g 
  • えのき 1袋
  • 玉ねぎ 大1個 
  • 醤油、砂糖 大1
  • オイスター、酒、ごま油 大1
  • 粉末鶏ガラスープ 小さじ1
  • 生姜(大ひとかけ、すりおろし)
  • 片栗粉 大さじ4
  • 蒸し用水  150cc
  • 仕上げ用ごま油、少量

手順はめちゃくちゃ簡単(いつも写真を撮り忘れ・・・)

f:id:asakawada77:20170315111428j:plain

  1. 調味料と肉・野菜を混ぜてこねる。よく粘るまでこねます。私は肉は半解凍くらいにしています。手がめっちゃ冷たい。
  2. 餃子の皮を1センチ程の幅に切ります。フライパンに半量を敷き詰めます。
  3. 肉だねを敷き詰めます
  4. 上に残りの皮をのせます
  5. 水をふりかけて、弱火で中火で15分蒸しました。レシピでは7分となっていましたが、量が2倍の為か、火が弱すぎたか、7分ではほぼ変わらずでした。
  6. 上にのせた皮がうまいこと焼売っぽくなってきて、肉だねの周りも火が通った感じがしたので、ごま油を回し入れて、底をカリカリ焼きに。f:id:asakawada77:20170315111704j:plain
  7. 完成!左が焼き目(上下ひっくり返して撮りました)

作ってみての感想

手順が簡単です。包まないので手間もなく、洗い物も少ない。

肉だねは、実質調味料半分ですが、我が家にはちょうどよかったです。醤油もいらないくらいですが、辛子醤油で食べたいから、ちょっとつけて食べました。

包んでいないからか、ジューシーさには欠けます。

長男Kと義父は焼き目が「カリカリだ!!」と喜んでいました。

リピートはありですね。忙しいけど、手が込んでいる風でもあります。

 

でも、こっちのほうが好きなレシピかも(笑)なぜなら、キャベツがおいしく食べられるからヽ(=´▽`=)ノ

キャベツをフライパンに敷いてセイロ代わりに。

cookpad.com

でも、皮は餃子の皮だとボリュームあって人気です。

 

おまけ みきママについて

 私・・・この頃のみきママ好きだった。テレビに出てても素敵なママ風だったんだよ。

表紙は毎日ごはんの2がすき。中身は1をよく使いました。

今はちょっと芸人っぽくなっちゃったのかな。YouTubeも踊ってました。

youtu.be

でも、今も試作は何度もするんですって。やっぱり研究家とただの主婦は違う。

同じものをしつこくたくさん作るって大変ですよ。食べてもらえなくなっちゃうから。

雰囲気は変わったけれど、チェックしています。みきママがんばって!